<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

* - * - * -
充実した1日☆
 
昨日(土曜日)は1日、おウチでゴロゴロしてた。
時間に問われず、の〜んびり。

映画を見たり、お散歩したり。

すっかりリフレッシュ!


そして、本日(日曜日)は朝からフル回転。

朝食に、ボンとガレットに挑戦。


クレープを焼き、粒マスタードとマヨネーズを塗ってハムエッグをトッピング。
クレープがモチモチして周りがカリカリで美味しかった☆

カプチーノ、見て、見て。 怒ったケアベアだよ。


そして、家のお掃除とお庭のお掃除を。

午後からは、裏の園芸高校の文化祭へ。



ワタシは、てっきり園芸のみを専攻してるのかと思ったら、なんと.....。
食品科、動物科などもあるの。

日本庭園などもあり、校内とは思えない。
わんこも、たくさん飼われていたよ。
グルーミングの授業もあるんだって。

クイズやらねずみのレース、出店でにぎわっていたよ。


アロマの体験もあり、バスソルトとポプリを作った。

劇とかも、あったよ。

そうそう、毎年、行列ができるのがジャムの販売。

生徒さんが心を込めて育てた果物でつくられたジャム。

残念ながら、ワタシたちが行ったころには完売。

なので、園芸展でバラと観葉植物などを購入。

楽しかった〜♪


帰宅して、すぐにゴルフ練習場へ。
本日は、砧公園内にある厚生年金スポーツクラブへ。
一汗かいたぜ。
ボンが、これからコンペだらけなので練習に熱が入ります。


ディナーは、ボンとまた一緒にクッキング。
本日のメニューは:


トマトとフェタチーズのサラダ
きのこスープ
ラザニア


これから、オートテニスへ行ってきます☆

時間を無駄なく有効に使えた1日でした。

* comments(4) * trackbacks(0) * COOKING
秋の食卓
















昨夜のお夕飯は秋らしく.....。 鱈の昆布蒸し 坊ちゃん南瓜のとりひきグリル トマトとオニオンのサラダ お味噌汁 坊ちゃん南瓜は、他の南瓜よりも栄養が豊富。しかも、小さいから調理もしやすい。5〜6分ほどレンジでチンして中の種をくりぬく。そして、味付けした鶏ひき肉を詰めて、オーブンへ。簡単でしょ。
* comments(2) * trackbacks(0) * COOKING
ウチのご飯
 















本日は、秋の食卓。 ボンのリクエストで豚のスペ

アリブと大根の梅煮。これは、ご飯との相性がグ

ー!ごはんがごはんがすすむ君です。 そして、温

野菜。卵も蒸し器へポン!タレは味噌マヨネーズ。

お野菜が、たっぷり食べれます。 玉ねぎのアジア

ンピクルス。これは、作りおきしています。ナンプラ

ーを入れて、タイ風のピクルスです。やみつきで

す。 今週末はボンがいないので、1人の時間を満

喫します。あっ、チビたちがいたんだ。長い散歩で

秋を見つけに行こうかな♪
* comments(0) * trackbacks(0) * COOKING
お料理は深い.....。
ママがお料理教室を始めたのは、ちょうどワタシぐらいのころ。
ママはよく言う。私はね、お料理するために生まれてきたのよって。
お料理してる時が一番楽しいみたい。どんなに疲れてても、沈んでても、お料理してると気が晴れるみたい。だから、キッチンは癒しの場。

あと、ママは運が良かったらしい。
パパと結婚して、パパの海外転勤で様々な国のお料理を学べたから。
本場で本場の味を知ることが出来たんだって。
時には、厨房に入り込んでレシピを教えてもらったり。
日本では絶対に有り得ないよね。
ワタシ、今でも覚えてるもん!南フランスのレストランで突然ママが消えたの。
お庭の池にいるカエルたちと遊びながら待っていたのを。

食器なども、そのとき揃えたもの。
だから、今では手に入らない貴重な食器もある。

ママは、海外でフラワーアレンジ、トールペインティングなども学んでいる。
ワタシが海外にいたころは、まだ幼く学ぶのは勉強のみだった。
今だったら、いろいろ学べたのに.....。悔しい.....。

ワタシもいずれかは、ママのお料理教室を継ぎたいと思っている。
でも、いろいろ深いのよね。よくママはワタシの年齢でやっていたな。
テーブルコーディネートもフードコーディネートも学びたいし、フラワーアレンジも習いたいし。まだまだ修行は続くのだ.....。

そして、修行の一つがコレ.....。
冷蔵庫の材料を集めて、レシピを考えるの。
よく、レストランでまかない食を作る感じです。

まず、たけのこ、アスパラ、なす、手羽先を使って。


全て、パイレックスの器に放り込んでオリーブオイル、ガーリック、塩コショウで味付けしたものをオーブンに入れるだけ。余ったオリーブオイルは、野菜と手羽先、ガーリックの風味が出ているのでキープ。次回、パスタの味付けなどに使用します。

そして、アラカルト。
ボンの実家から届いたローストビーフを、バジルマスタードソースで。
オニオンスライスをスモークサーモンでロールしたものをタルタルソースで。
そして、イタリア直輸入のオリーブ。


ライスは、バターライスにしてみた。


明日は、ママが来る。
何を作ろうかな......。













* comments(2) * trackbacks(0) * COOKING
お料理の特訓
今日は実家にて、ママからお料理の特訓を受けました。

今回は本格中華!


☆ザーサイ春雨スープ
☆八宝菜
☆鶏肉カシューナッツ炒め
☆ボーツァイ豆腐


中華って、下準備が命なのよね。
材料、一つ一つの下ごしらえが見事に味を変える。


ザーサイ春雨スープ
コリコリの竹の子とザーサイが入ったスープにフワフワな豚肉が。
あっさり塩味で。


八宝菜
前回、ワタシが作ったのは偉い大変で、もう二度と嫌だって思ったの。
しかも、ボンにも不評だったの。
今回、ママの特訓でバッチリ!
それぞれの食材の下準備で、お味が良くなるのね。
ご飯にトッピングしたら、八宝菜丼の出来上がり♪


鶏肉カシューナッツ炒め
鶏肉とは思えないほどの柔らかさにビックリ。
コツは、下味の祭によく揉むこと。

カシューナッツは油でサッと揚げるの。これが、香ばしくてウマイ!
中華山椒の風味がたまらない!


ボーツァイ豆腐
これは、スローな一品。
ほうれんそうと豆腐を中華醤油を使用したタレで。


お肉、魚介類の下準備をすること。
お野菜、お肉のサイズは揃えること。
炒める時、お鍋を大きく振りながら、切るように大きく混ぜる。
中華鍋って、重いから手首が痛くなったよ。
でも、楽しかった♪

来週は、何を習おうかな♪


* comments(8) * trackbacks(0) * COOKING
ソーセージ♪
昨日は、ママさんのお料理教室でした。
と、言っても今回は鎌倉の海沿いにある腸詰屋でソーセージ作りのお教室。
海に面した、お店です。

朝、10時に鎌倉駅に集合しました。
朝早く、皆様ご苦労様でした。

大きな大きなボウルでお肉をこねる作業から。

スパイス、ソルトなどを加えて。
こねる作業は、大変そうでした。
だって、キンキンに冷えた氷水を入れながらこねるんだもの。
だから、この作業は交代制で。

そして、羊の腸に詰めます。
この、作業も大変。
2人でやるんだけど、息が合わないと腸が裂けるの。


お肉が詰まった、腸をクルクル回して形にします。
ほら、ソーセージのできあがり。


こんなに、できたのよ。

お持ち帰りは、燻製にしてくれます。
そして、待っている間の昼食は.......。そのまま茹でたものを。
もう、作ってる最中からみんなのお腹はグーグー。

ホッカホカのパンに粒マスタード、サワーオニオン、ピクルスを挟んで。
ポテトサラダとコーヒーも一緒に。
おいしくて、みんな一気に食べました。

燻製は数時間かかります。
なので、長谷寺、大仏様などをお散歩しました。

この、お店、ソーセージの機会をレンタルしてくれるの。
だから、次回はおウチで再度作ってみることに。
チョリソーをつくりたいな。

たのしみ〜♪



* comments(7) * trackbacks(0) * COOKING
お雛様とお内裏様をお呼びして。


昨日と今日は、お客様をお呼びしてお雛祭りをお祝いしました。
我が娘、パフェも女の子らしく振舞っていましたよ。


昨夜は女友達をお呼びして♪



♪揚げだし豆腐
♪手まりと菜の花のお吸い物
♪桜ご飯
♪さんまフライのサラダ
♪水餃子



可愛いお雛さまたちが、揃ってゆるりと時を過ごしたの。
そして、お内裏様のもとへそれぞれ戻られたわけ。 ウフフ。

そして、本日、シンシンと雪が降るなか再びお雛祭りをお祝い。
今回のお客様は、とってもお酒が大好きな方。
リクエストのもんじゃ焼きと和風ブイヤベースでおもてなし♪



焼酎を飲んで、楽しんでいただけました。

デザートは、お土産に頂いたケーキ。
葉山のシューハウス?ってお店のケーキ。


本日のお客様は、少し酔われたお内裏様と天然ボケが可愛いお雛様でした。



* comments(6) * trackbacks(0) * COOKING
手抜きランチ


今日のランチ♪

鮭とイクラの親子丼。
シソをふんだんに入れて。

お稽古の帰りに、ヤマダ電気へ行ってみたの。
カメラを見に。
ワタシが欲しいやつ、10万近くしてた......。ゆう★
でも、いろいろ機能があって楽しめそう。来月、買おうかなkyu

カメラを買ったら、お花、お料理、我が子など、いろいろ撮影したいな。
ボンも興味あるみたいだし。

プロみたいに、我が子を撮影したい。らぶ

って、無理だろうけど......。

CANON、OLYMPUS、NIXON、迷うな。
どれが、いいのかな.....。
 どなたか、アドバイスくださいな。
* comments(2) * trackbacks(0) * COOKING
2月のお料理教室
昨日は、ママのお料理教室でした。

今回は、ちょっとアレンジされたイタリアン♪

菜の花と桜海老のブルスケッタ
しらすとトマトのブルスケッタ

☆カリカリに焼いたパンに
和とイタリアンのハーモニーを
トッピング。
菜の花も入れて、春のアラカルト




たことポテトの
バジルソース


☆ホクホクなポテトと、プリプリのたこのアレンジ。
自家製のジェノベーゼで。














手羽先の
ガーリックソース


☆思わずビールが
飲みたくなる一品

カリカリにグリルされた手羽先に
ピカンテ(イタリアンミックススパイス)を振りかけて。



ポワソン スープ
☆鯛のだしが利いた、スープ。
大根、さといも、
トマト、レタス、クレソン、など野菜を豊富に取り込んで。
ピリっと、柚子胡椒をきかせて。














野菜たっぷりの
ペペロンチーノ
☆パスタと一緒のお鍋にいろいろなお野菜を一緒に茹でるパスタ。

パスタよりも、お野菜をたくさん入れるのがコツ。














おこぼれを待機する娘、パフェ。
テーブルの下をウロウロ。




息子、ギズモはキッチンで待機。

グランマに、おやつを貰い、ご機嫌
になった♪

なんて、キュートなお顔♪

食いしん坊はママゆずりね。











ウーロン茶ゼリー

デザートはウーロン茶ゼリー。
ママ特性の梅ソースか、パッションフルーツソースをかけて。














来月の3月は、ソーセージを作ります。
お楽しみに♪





ジャレるキッズ。

仲良しなんだか.......。







* comments(1) * trackbacks(0) * COOKING
今年最後のお料理教室
昨日は、今年最後のお料理教室でした。
11月のお教室は、ワタシは都合があり欠席でした。

今回は、ワタシのウチで行われました。

11時から、徐々に集まり12時まで、
ゆっくりとコーヒーを飲みながら優しい時間を過ごしました。
パフェもギズモも、大人数のお客様に大興奮!
テーブルの上もクリスマス一色。
まずは、オードブルのながいもサーモン巻き


まろやかなサーモンのお味にトロトロとした長芋とピリッとしたスプラウトが。
ソースは、胡麻マヨネーズ。胡麻と言えば和風ですが、このおソースは洋風アレンジされていました。





野菜と白身魚のシチュー

粉、シチューのルーなどを一切使用せず、簡単に出来るシチュー。
ミルクたっぷりで、ママの味。なんとも心温まる一品です。
かぶ、ポテト、キャベツ、にんじんなど、お野菜も豊富で栄養満点。
お魚も、煮崩れしないように工夫されていたり、片栗粉を使用せずにとろみを出すコツなど、アイディアが詰まったシチューです。

牛肉彩りマリネ

ローストビーフを、きゅうり、セロリ、にんじん、かぶなどの野菜マリネに漬けたもの。
ジューシーなお肉が、柔らかくサッパリとした汁がたっぷりと染み込んでいました。
付け合せの野菜マリネも、おいしい。

赤大根と水菜のサラダ

赤大根、ピリッと辛くシャキシャキな大根。
実家の鎌倉で良く見かける鎌倉野菜の一つです。

そして、デザート。
ワタシが焼いたケーキ。
スノードームって言って、ドーム型のケーキです。
スポンジケーキをボウルに貼り付け、イチゴのゼリーとババロアを詰めたもの。
出来上がりが心配でしたが、大好評で安心いたしました。
それと、クリスマスのケーキ、シュトーレン、キリスト様が誕生されたときに使用されたベット、ウマの干草入れをイメージしたケーキ。




クリスマスツリーの下には、生徒さんから頂いたプレゼントが。
幾つになってもプレゼントは嬉しいものです。





ミセスTからは、今話題の北海道の生キャラメルソース。
トーストとかにつけて食べるの。



ミセスMからは、LUPICIAのジンジャーの砂糖漬けとくるみのココア味。


ミセスKからは、キャンドルスタンドと可愛いキャンドル。


それと、今年のベストティーに選ばれたお紅茶。これも、ミセスTから。


ミセスKWAからは、新百合ヶ丘近辺にあるウィーンの洋菓子店、リリエンベルグのクッキー。ここは、季節限定のモンブランが有名です。

生徒の皆々様、今年も大変お世話になりました。
楽しい時間はあっという間に過ぎますね。
来年も母、共々宜しくお願いいたします。

* comments(3) * trackbacks(0) * COOKING
| 1/5PAGES | >>
CookClock
Guest
無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
NOW
thanks